(′-`)。o ◯(そうだ、友達いなかった!)

ぼっちキャンプとは?

キャンプがしたい。だが仲間が集まらない・・・違う、そもそも友達いなかった!!
悲しい現実に気づいてしまったキャンパーさん。『ぼっちキャンプ』に人はいらず。
ひとりで心ゆくまで大自然を満喫しましょう。
このページでは、そんなぼっちキャンパーさんに便利な『ぼっちキャンプセット』をご紹介いたします。



「ぼっちキャンプ」アイテムセレクション

ぼっちキャンプセット

総重量わずか6.4kg。ぼっちキャンプが捗る、ウルトラライト級のアイテム達。

setitems01

型番

BC1-415

<セット内容>

テント、寝袋、テーブル&チェア、コンロにランタンとキャンプ必需品を全て超軽量製品で網羅した、初心者も安心のぼっちキャンプセットです。ツアラーにもおススメです。

ぼっちBBQセット

総重量2.2kg。ぼっちでも安心&楽々でBBQが堪能できるおススメセット。

setitems01

型番

BB1-416

<セット内容>

ぼっちBBQコンロに特殊耐熱グローブ。さらにクーラー&スパイスBOXとしても使えるバッグがついて、初心者のぼっちキャンパーでも安心してBBQが堪能できる「ぼっちBBQセット」です。

その他 「ぼっちキャンプ」に役立つアイテム

ぼっちキャンプのメリットとは?

「やっぱやめた」もOK。
ぼっちならではのスーパーご都合主義

parts01-min

寝坊なら仕方ない。天候もまた仕方ない。なんだかテンションが上がらない・・・。そんなとき「やっぱや~めた!」が使えるのが『ぼっちキャンプ』の魅力。 今日がダメなら来週また本気出そう。

「持っていない!?」と錯覚していた・・的な
めちゃ軽キャンプグッズ

parts01-min

ぼっちの弱みは人手が足りないこと。DOPPELGANGER OUTDOORRの『ぼっちキャンプセット』は、各グッズが、持って来忘れたと錯覚するほどの軽さとコンパクトさ。 メイングッズが全て揃って、総重量わずか6.4kg。バイクでもOKです。

ひとりでできるもん! 3分程でテントサイトが完成

parts01-min

『ぼっちキャンプセット』のテントサイトは、たった約3分で完成します。テントは傘みたいにポンッと開いて留めるだけ。グリルはパカッと開き網を置くだけ。チェアにいたってはパッと開くだけ。光の速さで設営できるアイテムだけをまとめました。

「ぜんぶ俺の肉」王様的な気持ちになれる“一人BBQ”

parts01-min

「腹へってるのに譲り合いの精神かよ・・・」うんざりしている貴方に朗報です。生存本能に忠実に、食べたいものだけ腹いっぱい。一人BBQ で王様的な大きい心を育みましょう。

ガイアも驚愕、メガパワー照射で危機回避

parts01-min

心細くなる夜のキャンプを華やかに。地球に迷惑なメガパワーの 『ハンディーライト&ランタン MAXIMASPARK L1-104β』 がおススメ。推定150m先まで照らす強モード(240lm)。単四電池×3で最長20時間使える弱モード。 先っちょをニョキっと押し出せば、ランタンに変形します。

「子供や嫁の愚痴を聞かなくていい」上質な一人を満喫

parts01-min

日々の騒音から開放されて、ぼっちキャンプの間だけは、ゆっくり時間を過ごしたい。そんな方には 『ちょうちんランタン L1-214/215』 がおススメ。ランタンのユラユラ揺れるローソクモードで、ゆったりキャンプの夜長を満喫しましょう。

「尋ねてみても一人」

parts01-min

ぼっちキャンプはやっぱり一人。「調味料どこだっけ」と尋ねても返事はありません。 『2WAYソフトクーラーバッグ CL1-238』 がおススメ。2WAYクーラーバッグを使えば、スパイスなどの細かなアイテムをまとめて収納。さらに収納袋をとりだせば、クーラーバッグになる優れものです。

セルフブランディングで友達ゲットだぜ

parts01-min

ぼっちキャンプの様子をフェイスブックに投稿しよう!「ぼっち」をファッション的に使ったセルフブランディング戦略だ。強い人はツイッターで実況中継にも挑戦。みんなにかまってもらっちゃおう!