寝袋の選びの失敗談。キャンプで〇〇がなくて眠れなかった話

寝袋の選びの失敗談。キャンプで〇〇がなくて眠れなかった話

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

恥ずかしい話なんですが、この前の冬キャンプ、寒くて午前3時位に目が覚めちゃいました。
寒さに耐えきれず1時間くらいゴソゴソしてたら一緒にいた先輩が目を覚まして余っていた寝袋を貸り事なきを得ることに。 みなさんの快適なキャンプの参考になればと思い、失敗を振り返り冬キャンプを快適に過ごすコツを改めてまとめてみました。

冬キャンプは防寒が大切!

あたりまえのことを言うようですが、冬キャンプが楽しめるかは防寒対策にかかっています。
まずはどんな対策があるのかご紹介しましょう。

昼の防寒

服装

冬キャンプでは長時間野外で過ごすことになります。
厚着はもちろんのこと、肌着にヒートテックなどを着込んで寒さを感じないようにしましょう。重ね着をして、体温調節がしやすいように工夫してくださいね。
キャンプでは予想以上に冷え込むことも多々あるので、一枚余分に防寒着を持っておくと安心ですね。動きやすい服装がおすすめです。靴からの冷えもあるので、靴も暖かいものをお忘れなく。
(登山など汗をかく場合にはインナーの素材選びが重要になります。汗が乾きにくいものや汗で濡れると著しく防寒性能が落ちる素材がありますので素材選びに注意してください。今回はオートキャンプを前提として割愛します。)

キャンプでの防寒についてはこちらも合わせてご覧ください。

暖房器具

. こんばんはDOD投稿者です?? 先週末DOD課長??とDODパイセン??が妹背の里に新製品サンプルを持ってキャンプに行ったので、今回はその際の写真をチラ見せです(^^) きれいな芝生のサイトですね? そして新製品もイイカンジです?????? 皆様にワクワクしてもらえる製品ができそうです? 皆さんは今週末どのようなソトアソビしますか? 寒暖差が激しい時期なので体調には気を付けて、楽しくソトアソビしてくださいね??? . #doppelgangeroutdoor #outdoor #DOD #bbq #summer #camping #tent #tarp #camp #camping #bbq #instagood #follow4follow #followme #CaravanCAMP #ドッペルギャンガーアウトドア #ドッペルギャンガー #アウトドア #ソトアソビ #テント #タープ #キャリーワゴン #寝袋 #キャンプ #デイキャンプ #カマボコテント #かまぼこてんと #カマボコ会 #キャラバンキャンプ #はじめてのまきちゃん . ※欠品中製品の入荷情報については各販売店様の販売ページをご確認ください。弊社から個別にお客様への案内は致しかねますのでご了承ください。一日も早く製品をお届けできるよう努力してまいります。 . ※サポート・製品に関するお問い合わせ等は弊社問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

DOPPELGANGER OUTDOORさん(@doppelganger_outdoor)がシェアした投稿 –

薪ストーブや屋外用暖房があると安心ですよ。最近はいろんな種類があるので検討してみてください。
電源サイトであればホットカーペットを持ち込む人も。

夜の防寒

服装

寝袋に入ってみたら思ったより寒かった!こんな時は厚着して眠るよりしかたありません。
夜も余裕をもった厚着がおすすめです。人形寝袋なら防寒着としても、寝袋のインナーとしても使用することができますよ。

カイロ

やっぱりあると安心です。

地面からの冷えを防ぐ工夫を!

冷えは地面から来るので、夏より分厚めのマットを使う、マットを重ねる。マットの上に毛布を敷く、コット(ベッド)を使い地面から距離をとる、などの工夫をして対策しましょう。
マットやコットの上に夏用の化繊シュラフを重ねるだけでも全く冷えの感じ方が変わります。せっかくなのでストールや毛布を使い、おしゃれにベッドメイキングしてみもいいですね。

朝方の冷えに負けない対策を

冬は特に朝方が一番に冷え込みます。
寝るときは大丈夫でも朝方寒くて目がさめてしまうことも。そんな時のためにあまった防寒着もすぐに着れる場所においておきましょう。あらかじめ、寝袋の中に余分に上着を入れておき、体温であたためて、起床時に着るように準備しておいてもいいですね。

夏用シュラフとセットで安眠!

前の冬キャンプでは少し薄めのダウン寝袋を用意していました。
寝る時は問題なかったのですが、朝方の冷えには勝てませんでした。いつもは夏用の化繊シュラフと秋用ダウンシュラフを組み合わせて安眠できていたのですが、夏用の化繊シュラフを忘れてしまったんです。ちょっとした差ですが夏用の化繊シュラフの有無で体感温度が違ってくることを改めて実感しました。
もちろん冬用のハイスペックな寝袋を用意するに越したことはありませんが、冬用の寝袋を持っていない!そんな場合には寝袋の重ね着で対応しましょう。夏用シュラフと秋冬用シュラフの組み合わせなら1年中組み合わせを変えて使用できるのでコスパも高いですよ。 http://www.doppelganger-sports.jp/product/s1_469_s1_470/

冬用シュラフは温度に余裕を持っておこう

冬用の寝袋を選ぶ時は使用する気温に対して余裕を持ったスペックをおすすめします。
各社表記はまちまちですがDODの「最低使用温度」は快適に眠れる温度ではなく、それ以下では使用しないでくださいね、という温度です。
快適に眠れる温度はもっと高い温度になります。
シュラフのスペックに余裕がない場合にはシュラフカバーの利用や夏用シュラフの重ね着を検討してみてください。

テント in テントスタイルで熱を逃がさない。

大きなテントやタープで少人数で寝ると熱が逃げやすく、寒さを感じやすくなります。
小さなテントやインナーテントを中に張り、テント in テントスタイルにすれば熱を逃がしにくく、快適に眠ることができますよ。簡単に設営できるワンタッチテントはテント in テントスタイルにもおすすめです。

安全対策

冬キャンプでは夏に比べ暖房器具による一酸化炭素中毒や酸欠などの事故が起こりやすく注意が必要です。
各製品の注意書きを良く読み、安全には十分注意してキャンプを楽しんでくださいね。

しっかり対策して楽しい冬キャンプを。

. こんにちわ~DOD投稿者です?? 今年は花粉がやっべぇぞ!??らしいですね?? 投稿者もチャリ通中に鼻水が止まりません!??笑 鼻がムズムズ目がかゆいですが、どんどんソトアソビしていきましょう!?? ということで新製品情報です!?? 人気のプレミアムワンタッチテントに接続可能なタープが新製品として登場?? 来週から販売予定ですので要checkですよ~~~!?? 詳細はプロフィールのリンクのWEBページからご確認ください!! #doppelgangeroutdoor #outdoor #winter #camp #camping #table #cooking #ドッペルギャンガーアウトドア #ドッペルギャンガー #アウトドア #ソトアソビ #外遊び #キャンプ #冬キャンプ #デイキャンプ #プレミアムワンタッチテント #プレワン #プレミアムペンタタープ #プレター ※欠品中製品の入荷情報については各販売店様の販売ページをご確認ください。弊社から個別にお客様への案内は致しかねますのでご了承ください。一日も早く製品をお届けできるよう努力してまいります。 ※サポート・製品に関するお問い合わせ等は弊社問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

DOPPELGANGER OUTDOORさん(@doppelganger_outdoor)がシェアした投稿 –

冬キャンプには夏にはない楽しさがありますよ。
しっかり準備して、ぜひ安全に冬キャンプを楽しんでみてください。