雨でも楽しんじゃうアウトドア派が集結。2017 アウトドアデイジャパンTokyoイベントレポート

雨でも楽しんじゃうアウトドア派が集結。2017 アウトドアデイジャパンTokyoイベントレポート

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

2017年4月8日-9日、桜満開の東京の代々木公園にてアウトドアデイジャパンTOKYO(以下ODJ)が開催されました。
国内最大級のアウトドアイベントです。
天気は生憎の雨。
準備の段階では晴れていたのにー!と思いながらの涙目で会場に向かいましたが、当日は雨の中たくさんの方に来ていただきました。
DODのブースはもちろん、他のブースでも雨の中、展示を楽しむ方でいっぱい。
雨でもアウトドアを楽しんじゃう、そんなイベントになりました。
ごく一部ですがいいなぁ!と思ったブースもピックアップしてご紹介します。

1.準備の時は晴れてました。

アウトドアデイジャパン http://www.doppelganger-sports.jp/product/t5_489_bk/

今回の展示のメイン。存在感抜群の黒いカマボコテントです。

アウトドアデイジャパン http://www.doppelganger-sports.jp/product/t8_495/

タケノコテントの設営を無事終えてほっとするTera

見ていただいたとおり、前日の準備は時折突風が吹くものの晴れ間も覗いていました。
突風が吹くとストームロープの大切さに改めて気付かされます。

2.イベント当日はくもり&雨!

アウトドアデイジャパン

晴れてくれ!という願いも叶わずイベント当日は曇り&雨でした。

アウトドアデイジャパン

雨がぱらつく天気にも関わらず初日の朝にもたくさんの方がブースに遊びにきてくださいました。
ありがとうございました!

アウトドアデイジャパン

テレビの取材でDODも取り上げていただきました!
有名な朝の情報番組、見ていただけた方もいるかもしれません。

アウトドアデイジャパン

雨だとちょうどフィールドテストみたいだね、とポジティブ(?)なお声がけをいただいたりしました。
ポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)素材はコットンの印象が強く雨大丈夫?という声も聞かれましたが、
通常の雨ならこんな感じでしっかり水を弾いています。
ただし、乾燥をしっかりしないとカビやすいので気をつけてくださいね。

3.雨だけどイベントは大盛況!

アウトドアデイジャパン

特設プールでのボート体験はレインウェアを着ながら。雨でも関係なく楽しんでいます。

アウトドアデイジャパン

雨の合間をぬってクライミングウォール体験も開設。都会の真ん中でこんなに高い壁に登れることなかなかないですよね。

アウトドアデイジャパン

チャリティーオークションやライブステージが開催され、ステージも大盛り上がりでした。

アウトドアデイジャパン

TOYOTAのランドクルーザーの悪路走行体験は雨でリアリティが増したかもしれません。こちらも大人気!

アウトドアデイジャパン

Colemanはサンドカラーの新作テントの展示。桜とマッチしてカッコいいですね。

アウトドアデイジャパン

いぶし銀なイメージのキャンパルジャパン(小川テント)の新作テント展示。雨でもへっちゃら、そんな雰囲気です。

アウトドアデイジャパン

LOGOSからは新作グランベーシックシリーズの展示。白色のテントが会場を明るく彩ります。

アウトドアデイジャパン

国産ニューギアブランドムラコ(MURACO)からは存在感抜群の黒いテント。カッコいいですね!

4.ありがとうございました!

アウトドアデイジャパン

ワクワクする展示がたくさんあったOutdoordayJapan Tokyo 2017!
今回もなんとか無事にイベントを終えることができました。
まだまだ発展途上のDOD、至らぬことも多いと思いますが日々みなさんの応援に勇気づけられています。
ありがとうございました!