ヒロシのドッペルギャンガーアウトドアコラム④~ハンモック~

ヒロシのドッペルギャンガーアウトドアコラム④~ハンモック~

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

去年同様、今年もキャンプブームが続いている。
テレビ等のメディアでキャンプ特集を目にすることが多いし、私もやっているがキャンプ動画をYOUTUBEなどで配信する人たちが急増している気がする。
それらを見て思うのが『キャンプのスタイルって様々だな~』ということ。

大多数の人がキャンプと聞いて頭に浮かべる、ファミリーキャンプ、グループキャンプ。
1人でやるソロキャンプ。
野外は苦手だけどキャンプを体験したい人のグランピング。
山に登るのがメインの登山泊。
あげればきりがない。
そんなきりがないキャンプスタイルの中でも、やる人の性格や指向によってさらにどんどん細分化されていく。

私は基本的にはソロキャンプのスタイルで月に2〜3回キャンプを楽しんでいる。
最近ハマっているのがハンモック泊である。

ハンモックはアウトドアに興味があるないに関わらず、ちょっとワクワクするものだ。
木陰でゆらゆらと風に揺られて読書、昼寝など、穏やかな気持ちにさせてくれる。
だけど意外とハードルが高い気がする。

『木と木に結ぶのは知っているが、結び方が分からない』
『テントとか他の設営に追われてそこまでの余裕がない』
などの理由から結局経験せずじまいの方は多いのではないだろうか。

私もそんな1人であった。
だけどやってみると意外なほど簡単に設置できる。
テントよりも簡単なのだ。
木に結ばなければいけないと思いこんでいたのだが、ただベルトを木に巻くだけで設営できる。
もちろん微調整は必要なのだが、テントを張るより短時間で設営が完了してしまう。

この手軽さからテントではなくハンモックで宿泊するハンモック泊にハマってしまったのだ。
ハンモックもお高いもの、安いもの様々。
私が使っているのはDDHammocksのハンモック。
これはハンモックの上部に蚊帳が付いていて虫対策もバッチリなハンモックである。
ネットで探せば格安な物もある。
友人が買っていたハンモックはDDのハンモックと同様の機能で2000円で購入してハンモック泊を楽しんでいた。

意外と手軽にできるハンモック。
今年の夏、試してみてはいかがでしょうか。
DODさんからもでてるのかな?ないとしてもそのうち作りそうだな~って勝手に期待しています。