実は調理もできる。テキーラテーブルでステーキを焼く方法

実は調理もできる。テキーラテーブルでステーキを焼く方法

  • シェアする
  • つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 ブックマーク

あまり活用している人はいないようですが、テキーラテーブルには3mm厚の耐火塗装プレートを使用しているので、焚き火の上で調理台として使用することもできるんです。
そうは言っても、焚き火の上にテーブルを置くなんてイメージできない人も多いかもしれません。

そこで今回、実際にテキーラテーブルとスキレットを使ってステーキを焼いてみました。

テキーラテーブルでステーキを焼いてみた

焚き火台の上にテキーラテーブルをセットする

テキーラテーブル

今回は直火OKの場所だったので、石でかまどを組んで、その上にテキーラテーブルをセットしました。

テキーラテーブルに置いてスキレットを熱する

テキーラテーブル

普通のフライパンや鉄板でも良いのですが、スキレットであれば雰囲気も出ますし、油も落ちないので片付けがラクです。

テキーラテーブル

少し火までの距離が遠すぎたので、手で火に近づけて熱します。
焚き火台を使うか、テキーラプレートを中段にセットするなどして、火までの距離を調節すると良いです。

テキーラテーブル

スキレットを熱している間、別のスキレットにポテトサラダを入れておきます。
ステーキを食べる頃にはじんわり温かくなります。

肉を焼く

テキーラテーブル

スキレットが十分に熱くなってから、牛脂を入れてステーキを焼き始めます。
直接火に当てているわけではないですが、焚き火で焼いているというだけでワイルド感があり、テンションが上がります。

テキーラテーブル

面倒くさがりなので、味付けはクレイジーソルトだけです。

テキーラテーブル

焼きあがりました。焚き火がバックになっているだけで美味しそうに見えます。

食べる

テキーラテーブル

言うまでもなく、美味いです。
焼き方としてはもっと美味しい焼き方があるかもしれませんが、雰囲気だけで美味しいですね。

テキーラテーブル

当然ですが、ウィンナーや野菜も焼けます。

テキーラテーブル

スキレットに入れたポテトチップスも温かくなります。
とりあえずスキレットに入れておけば、おしゃれに見えますね。

テキーラテーブルで調理すると一石三鳥?

テキーラテーブル

テキーラテーブルでの調理には、ワイルドなことしてるぜーみたいな高揚感もあるのですが、機能的に言っても3つのメリットがあります。
なんと「調理する」「食事する」「暖をとる」の3つを全てこなすことができるのです。
特に焚き火の上でご飯を食べることができるのは、焚き火好きにはたまりませんね。
冬キャンプにおすすめなので、テキーラテーブルをお持ちの方はぜひトライしてみてください。

焚き火の上でテキーラテーブルを使うときの注意点

  • テキーラテーブルに火が当たったあとは錆びやすくなっているので、薄く油を塗って保管してください。
  • プレートは焚き火の上で使用できるように設計されていますが、火の強さや時間によってはプレートが歪む可能性があるので、火を近づけすぎないように注意してください。
  • その他、取扱説明書の内容をよく読んで使用してください。