2WAY OUTDOOR CARRY BAG

2WAYアウトドアキャリーバッグ

BG1-112 BG1-113

アウトドア好きのためのキャリーバッグ。バックパックとしても使える2WAY構造。

販売中
top_image

2WAY構造や防水生地を使用することで、旅行に便利なタイヤ付きキャリーバッグが、キャンプやBBQでも活躍する新しいアウトドアギアになりました。
キャリーバッグとバックパックの2WAY構造は、路面の凸凹状況や階段の有無などによって使い分けすることができます。機内持ち込み可能なサイズのため、アウトドアはもちろん、通常の旅行でも便利です。軽量なアルミフレームを使用し、重量はわずか2.2Kg。バックパックとして背負ったときやキャリーバッグとして引くときの負担を軽減します。

2WAY構造

キャンプ場などのアウトドア環境や階段などの凸凹に対応するため、キャリーバッグとバックパックの2WAY構造となっています。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 主な特徴

防水生地/防水ファスナー

防水性・対汚性の高いターポリン生地と防水ファスナーを使用。多少の雨でも中身が濡れることを防ぎ、表面が汚れても水拭きができます。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 主な特徴

軽量フレーム

バックパックとして背負った際の負担を減らすため、軽量なアルミフレームを使用しています。また、容量は31Lで機内持ち込み可能です。※1

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 主な特徴画像

各部の特徴

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

2WAY構造

キャンプ場などのアウトドア環境や階段などの凸凹に対応するため、キャリーバッグとバックパックの2WAY構造となっています。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

快適なバックパック機能

バックパックの背負い心地を重視し、タイヤ部を包み込むカバー生地やショルダー部にはクッション材入りのソフトファブリックを使用しています。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

防水生地+防水ファスナー

防水性・対汚性の高いターポリン生地と防水ファスナーを使用。多少の雨でも中身が濡れることを防ぎ、表面が汚れても水拭きができます。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

軽量フレーム

バックパックとして背負った際の負担を減らすため、軽量なアルミフレームを使用しています。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

機内持ち込みサイズ

容量は31Lで機内持ち込み可能です。キャリーバッグを預けることなく、スピーティーに飛行機の乗り降りができます。※1

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

コンプレッションベルト(サイド)

サイドにあるコンプレッションベルトを使い、バッグの容量を調節可能。あまり物が入っていない場合は、内部の空間を小さくできます。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

コンプレッションベルト(内部)

内側にあるコンプレッションバッグを使うことで、荷物がバッグ内部で動くことを防ぎます。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

4ポケット

バッグ外側に2ヶ所、内側に2ヶ所のポケットを配置しています。小物などの収納に便利です。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 各部特徴画像

ロッカブルジッパー

ジッパーの重なる部分に、カギを取り付けるための穴を設けています。旅行やアウトドア先で安心できる仕様です。※鍵は製品に付属しません。

Photo 画像

製品画像

BG1-112

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-112画像

キャリーバッグ時

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-112画像

バックパック時

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-112画像

バック内部

BG1-113

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-113画像

キャリーバッグ時

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-113画像

バックパック時

2WAYアウトドアキャリーバッグBG1-113画像

バック内部

使用の一例

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 使用の一例画像

キャンプなどのアウトドアで

路面状況によってキャリーバッグ/バックパックの使い分けができ、防水素材を使用しているため、車以外で行くキャンプや野外フェスなどに特におすすめです。

 2WAYアウトドアキャリーバッグ 使用の一例画像

通常の旅行で

機内持ち込み可能なサイズの上、軽量で取り回しが楽なため、通常の旅行であっても快適に使用することができます。階段の多い所では、バックパック機能も便利です。

バックパック装着イメージ

2WAYアウトドアキャリーバッグバックパック装着イメージ画像

バックパック背面

内積量が約31Lありますが、機内持ち込み可能なコンパクトサイズで、かつ軽量設計であるため、男女問わずバックパックで使用いただけます。

2WAYアウトドアキャリーバッグバックパック装着イメージ画像

バックパック正面

クッション材を使用したショルダー部のベルトと、両ベルトをつなぐホールドベルトが装備。バックパックで重い荷物を運搬することにも配慮しています。

Spec スペック

製品サイズ

 2WAYアウトドアキャリーバッグ サイズ画像

スペック

カラー BG1-112: ブラック
BG1-113: ブルー
希望小売価格 BG1-112: 12,000円+税
BG1-113: 12,000円+税
サイズ (約)370×215×520mm
※ハンドル収納状態
容量 (約)31L
重量(付属品含む) (約)2.2kg
材質 フレーム:アルミニウム
生地部分:ポリエステル(PVC コーティング)
ホイール:ポリウレタン
カートンサイズ (約)380×560×950mm
カートン重量 (約)12.7kg
カートン入数 4
個装サイズ (約)530×230×360mm
個装重量 (約)2.8kg
JANCODE BG1-112: 4582474890623
BG1-113: 4582474890630
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 1 このバッグは、国内線・国際線において、外寸法の適応サイズ(3辺合計115cm)以内に作られています。ただし、航空会社により、規定サイズが異なる場合があるため、ご利用される便の規定を必ずご確認ください。また、100席未満の旅客機の場合は、基準が3辺合計100cm以内となります。
  • 中に入れる容量が大きすぎると規定サイズを超えてしまう場合がありますので、ご注意ください。