CARBON MONOXIDE CHECKER

キャンプ用一酸化炭素チェッカー

CG1-478

日本製の高感度センサー搭載。キャンプのためのアウトドア用一酸化炭素警報器。

販売中

一酸化炭素を感知し知らせるキャンプや雪中での車中泊のお供として心強いアウトドア用一酸化炭素警報器です。屋内設置型の一酸化炭素警報器をキャンプなどのアウトドアで用いる際にありがちな困りごと、「サイズが大きくて持ち運びにくい」、「テントに吊り下げにくいから置く場所に困る」、「警報がすぐに鳴って落ち着かない」。それらをキャンプ用一酸化炭素チェッカーは解消しました。
手のひらにすっぽり収まるコンパクト設計。小型のボディには高感度の日本製センサーが埋め込まれ、一酸化炭素の発生を確実に知らせます。また耐衝撃性にも優れ湿気の多い環境でも安定して動作する、まさにアウトドアのためにつくられた一酸化炭素警報器です。肌寒い春や秋キャンプをはじめ、これから冬キャンプを始めてみたい。薪ストーブやバーベキューコンロに万全の対策をしたい。そんな人にオススメのアイテムです。
また、雪中での車中泊で生じる一酸化炭素中毒事故への予防策としてもご活用いただけます。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

高品質・高感度な日本製センサー

一酸化炭素を検知するセンサーは高品質な日本製を採用しました。優れた検知能力で一酸化炭素の発生を素早く察知し、一酸化炭素の濃度レベルを知らせます。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 主な特徴

優れた電気化学式センサー

雨の多い日本のキャンプシーンを想定し、湿度の高い環境でも安定した検知ができる電気化学式という方法で一酸化炭素濃度を検知します。とりわけ動作安定性が高く工業用検知器に使われることが多い三電極(三極セル)方式という動作方式を取り入れています。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 主な特徴

コンパクト設計

手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで、ポケットに入れて気軽にキャンプに持ち運べます。重量はたった(約)50gの超軽量設計です。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 主な特徴

アラームレベル3段階

一酸化炭素濃度を検知してから約5分後に、一酸化炭素濃度に合わせ3段階のレベルで警告を発します。検知後すぐに警告を発することがないため、単なる風向きや、一過性の一酸化炭素で頻繁に鳴るアラームに悩まされることもありません。また、本体の液晶ディスプレイには検知数値が常に表示されるため、テントや車内の一酸化炭素濃度の変動がすぐにわかる仕様です。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 主な特徴画像

各部の特徴

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

省エネ仕様

キャンプ用一酸化炭素チェッカーが採用する電気化学式ガスセンサーは、検知動作自体に電力を消費しない(※)省エネ仕様です。使用状況・警告動作の頻度により異なりますが電池交換は約1年に1回程度でOKです。
※液晶表示やアラームには電力を消費します。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

優れた耐久性

アウトドアでの使用を考慮し、落下、振動、衝撃に強いセンサーを採用しています。
※但し、故意に落下させることはしないでください。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

ストラップリング

テントやタープ内のランタンフックにかけやすいストラップリングを標準付属しています。また、ボールチェーンやロープをリングに取付け、任意の場所に吊るすことも簡単です。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

液晶ディスプレイ

一酸化炭素の濃度レベルや本体の電池残量がひと目で分かるLCDディスプレイを採用しています。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

簡単操作

一酸化炭素チェッカーの操作は簡単。電源ボタンの「長押し」で電源をON/OFFを切替えるだけ。ON状態で自動的に一酸化炭素濃度の測定を開始します。移動中などの誤操作を防ぎ省電力にも貢献します。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

高級感あるデザイン

ディスプレイ面は光沢感のあるデザイン。本体のエッジ部分にはツヤ消し加工を施したメタル感あるデザイン。対象的な質感を持たせることで高級感際立つデザインに仕上げています。

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー 各部特徴画像

説明書タグ付属

動作方法や、一酸化炭素濃度値の目安などを記した簡易説明書タグが付属します。別途ヒモやチェーンで本体に取り付けておけば、使い方がわからない、なんてこともありません。

How to use 使い方

3段階の警報パターン紹介動画

よくあるご質問

電源を入れた直後に数値が急上昇する

常に正しい数値を検知するため、当製品には自動校正機能を備えています。そのため電源を入れた直後にセンサーが自動校正に入り一時的に表示される数値が上昇する場合がございます。電源を入れてから5、6分ほど放置すると解消されます。
それでも解消されない場合は以下をお試しください。
・センサー部分にエアダスター等を噴射し本体内部に溜まった空気を取り除く。
・十分な電池残量のある新品の電池に交換する。
・空気の綺麗な場所へ移動し、電池を一度抜いて再起動する。

電源を入れても数値が変化しない

長時間電池を抜いた状態が続くと、センサーが正しく起動しない場合があります。電源を入れてから5、6分ほど放置すると解消されます。
または、電池を一度抜いてから再起動することで解消する場合があります。

バッテリーマークが常に点滅する

電池残量が不足するとバッテリーマークが点滅します。十分な電池残量のある電池を2個セットしてください。新品の電池であったとしても十分な電池残量でない場合がありますので、電池チェッカー(別売り)で電池残量を確認してください。

正常に動作するかを確認したい

※一酸化炭素中毒の恐れがあるため屋外など空気がよく循環する場所でおこなってください。確認の際には十分にお気を付けください。
(一酸化炭素が排出されるもの一例)
・自動車の排ガス
・タバコの煙
・火を熾した炭など

本体に無数のキズがある

工場出荷の段階で本体の表面、裏面ともにキズ防止用フィルムを貼り付けております。フィルムを剥がしていただくと綺麗な状態でご使用頂けます。

キャンプ用一酸化炭素チェッカーよくあるご質問画像

使用方法

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

説明書タグの取付方

本体と同梱されている説明書タグを直接ストラップリングや、別途用意したヒモやチェーンに取り付けます。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

電池の交換方法

1.本体裏面の電池カバーをコイン等で反時計に回して外します。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

 

2.電池をセットします。CR2032の+極を上にして1枚ずつ入れてください。この際、ストッパー側を先に通すようにしてください。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

操作方法

1.電源ボタンを約3秒長押しすることで、本体の電源がON/OFFが切り替わります。ON状態では液晶に数字が表示されます。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

 

2.本体電源がONになると、空気中の一酸化炭素濃度を自動で測定します。
※POWERと書かれたライトは点灯しません。

キャンプ用一酸化炭素チェッカー使用方法画像

アラーム作動範囲とPPMの目安

一酸化炭素を検知すると、液晶部分に数値が表示されます。規定値を超えた一酸化炭素を5分以上検知し続けると、検知ライトの点滅やアラーム音による警告が上記基準のとおり行われます。

Photo 画像

製品画像

キャンプ用一酸化炭素チェッカー画像

正面

キャンプ用一酸化炭素チェッカー画像

背面

Spec スペック

製品サイズ

 キャンプ用一酸化炭素チェッカー サイズ画像

スペック

カラー ブラック / シルバー
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W46×H72×D15mm
重量(付属品含む) (約)50g
材質 プラスチック、アルミニウム
電源 CR2032×2個 ※電池は付属していません。
付属品 取扱説明書タグ
JANCODE 4582474898667
その他特徴 動作温度 : -5℃~50℃
動作湿度 : 15~90%RH
測定範囲 : 0~999ppm
長期安定性: 5%以内/年
再現性  : ±2%
原産国  :中国(センサーは日本製)
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 本製品による測定結果は、公や業務上の取引証明用としてはご利用いただけません。
  • 本製品はその測定結果、及びその利用による結果を保証するものではありません。
  • 製品寿命は5年です。期限を過ぎると検知機能が低下するため、必ず本体ごと買い換えてください。
  • 本製品はテントや自動車内における火気の使用を助長するものではありません。また本製品の使用による事故についての責任は一切負いかねますのでご了承ください。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。