COMFORT AIR MAT

コンフォートエアマット

CM1-289

ふとんのような寝心地をキャンプでも。肉厚で連結可能な快適エアマット。

販売を終了しました

コンパクトながらも、ふとんのような寝心地を提供する快適エアマット。連結システムで1人から大人数まで対応可能。
セルフインフレータブル構造によるスピード設営ながらも快適さは妥協しません。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

連結システムを装備

本体左右のボタンでマット同士を連結すれば、一枚の大きなマットに大変身。連結方法を工夫することで、様々な形状のテントに対応できます。1人で連結すれば寝相の悪い方も安眠できます。

 コンフォートエアマット 主な特徴

オートマチックエアバルブ

緩めるだけで、自動的に空気を吸い込むオートマチックエアバルブを採用。バルブから注入する空気の量を調整することで、好みにあわせたマットの硬さに簡単に調節することができます。

 コンフォートエアマット 主な特徴

肉厚クッション

約4.5cmの肉厚クッションで野外であっても、まるでふとんを敷いているような、快適な寝心地を提供します。

 コンフォートエアマット 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 コンフォートエアマット 主な特徴画像

各部の特徴

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

連結システムを装備

本体左右のボタンでマット同士を連結すれば、一枚の大きなマットに大変身。連結方法を工夫することで、様々な形状のテントに対応できます。1人で連結すれば寝相の悪い方も安眠できます。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

オートマチックエアバルブ

緩めるだけで、自動的に空気を吸い込むオートマチックエアバルブを採用。バルブから注入する空気の量を調整することで、好みにあわせたマットの硬さに簡単に調節することができます。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

肉厚クッション

約4.5cmの肉厚クッションで野外であっても、まるでふとんを敷いているような、快適な寝心地を提供します。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

フルフラットエアマット

スポンジ部はオールシーズン使用できるようあえて肉抜きせず、フルフラットなマット表面です。保温力とクッション性、耐久性を大幅に向上させました。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

リップストップ&滑り止め加工

マット表面生地にはリップストップ加工を施し、耐久性を向上させています。またマット裏面生地には、斜面等でも滑りにくいすべり止め加工を施しています。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

丈夫な素材

本体生地には耐久性のある210Tポリエステルを採用。スポンジに接する生地内面にはPVCコーティングを施しスポンジへの浸水を防止する仕様です。※生地表面の防水加工とは異なります。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

圧着式接合

表面・裏面生地の接合には、糸による縫製を行わず圧着式なので、縫合により生じる隙間が無く、水の進入を防ぎます。糸のほつれなどの問題も起こりません。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

リペアキット付属

万が一マットに穴が開いても修理できるように専用のリペアキットが付属しています。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

癒やしのパープルカラー

紫色は心を落ち着かせる効果があると言われています。テントやキャリーワゴンと色を合わせれば癒やしのテントサイトの完成です。

 コンフォートエアマット 各部特徴画像

コンパクト設計

使わないときは付属のバッグに収納し、わずか直径140×650mmの大きさにすることができます。重量もわずか1800gで、車移動の際だけではなく、あらゆるシーンに持っていくことができます。

連結システムのメリット

コンフォートエアマット連結システムのメリット画像

どんなテントにもマッチ

本体の左右に設けられた留め具で、簡単に連結/解除ができるので、図のようにあらゆるテント形状にも対応可能です。

コンフォートエアマット連結システムのメリット画像

寝相が悪くても大丈夫

予めマットを連結しておけば寝相が悪い方でも大丈夫。マットから外れ、寝冷えや体の痛みで目覚めることも防止できます。

How to use 使い方

組立/設営方法(画像)

 コンフォートエアマット 組立/設営方法画像

1.キャリーバッグよりマット本体を取り出し、マット本体を地面に広げます。

 コンフォートエアマット 組立/設営方法画像

2.エアバルブを解放すると自動的に膨らみます。

 コンフォートエアマット 組立/設営方法画像

3.好みの空気圧まで膨らませ、エアバルブを締めれば完成です。

収納/撤収方法(画像)

 コンフォートエアマット 収納/撤収画像

1.エアバルブを開放します。

 コンフォートエアマット 収納/撤収画像

2.本体の短辺(マットが内側)を2つ折りにします。

 コンフォートエアマット 収納/撤収画像

3.マットのバルブを締め、専用バッグに収納。適度に圧縮ベルトを締めれば完成です。

Photo 画像

製品画像

コンフォートエアマット画像

Spec スペック

製品サイズ

 コンフォートエアマット サイズ画像

スペック

カラー パープル
希望小売価格 オープンプライス
サイズ 約1800×590×45mm
※気圧など使用環境の関係により、市販のポンプなどを使用して空気注入が必要な場合もあります。
収納サイズ 約650×140mm
重量(付属品含む) 1.8kg
材質 210Tポリエステル+PVCコート
付属品 取扱説明書、専用キャリーバッグ、ゴムバンド×2、リペアキット
JANCODE 4589946132168
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 製品が膨らみにくい場合は、10-20分ほど日光に当てると膨らみやすくなります。
  • 製品サイズ(幅・長さ)はスポンジ部の値です。