HUMANOID SLEEPINGBAG ver6.0

人型寝袋ver6.0

DS-24B DS-25B DS-26C

アウトドアでも室内でも自由自在。生まれ変わった「動ける寝袋」。

一部販売終了型番あり
top_image

寝袋の機能をそのままに、人型にデザインしたヒューマノイドスリーピングバッグ®。従来の寝袋の窮屈感を解消し、寝袋とは思えない快適な寝心地を実現。ファンシーなルックスでアウトドアシーンや野外フェスを楽しく盛り上げます。
Ver6.0ではサイジングから機能まで全てをリニューアル。従来のモデルよりも快適性が高まり、アウトドアから室内まで自由自在な行動ができるようになりました。

Ver.6.0からの新仕様:着たままトイレシステム

トイレの際もわざわざ脱ぐ必要のない、「着たままトイレシステム」を新開発。腰部のジッパーを開けることで、寝袋を脱がずに用を足すことが可能です。
<実用新案登録済み>

 人型寝袋ver6.0 主な特徴

Ver.6.0からの新仕様:フットジッパー

足先端のパーツを完全に切り離し可能。靴を履いて歩くことが可能です。切り離し部分にあるドローコードを絞れば、身長の低い人が着ても生地をひきずりません。

 人型寝袋ver6.0 主な特徴

Ver.6.0からの新仕様:サイジング見直し

日本人の体型に合わせて、サイジングを0から見直し。リラックスするためのゆとりと動きまわるためのフィット感、この2つの絶妙なバランスを実現しました。

 人型寝袋ver6.0 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 人型寝袋ver6.0 主な特徴画像

■着ながらにして自由に動ける寝袋
従来、寝袋というと棺桶形に成形されたマミー型や封筒型の形状が主流でした。しかし、それらは手足と体が一つの袋の中に収まるため窮屈で、寝返りやちょっとしたアクションをするにしても簡単に身動きがとれません。そこで寝袋本体に手足を独自に設計することで寝袋に入った状態での身動きが可能になりました。

各部の特徴

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

ムービングフィットシステム

背中部分にサイズを調節するためのドローコードが入っており、寝袋のフィット感を高めることができます。より行動しやすくなるだけでなく、就寝時に余分なスペースを作らないことで保温効果を高めることもできます。 <実用新案登録済み>

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

ドローコード

襟元のドローコードを引くと寝袋フード部分の開口量を調節できます。

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

ハンドジッパー

腕の先端部には手を出せるジッパーが付いているので、物を持ったり細かい作業をすることが可能です。

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

ダブルジッパー

メインジッパーには裏からも開け閉め可能な両面スライダーを2ヶ所配置。必要部のみの開封が可能で、ベンチレーターとして使用できます。

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

メッシュ製内ポケット

寝袋内の腰部分にはメッシュ製内ポケットを配置して、カイロなどを入れることができます。

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

丸洗い可能

寝袋本体は、手洗いで丸洗い可能。いつでも清潔な状態で使用することができます。

 人型寝袋ver6.0 各部特徴画像

コンプレッションバッグ

コンプレッション(圧縮)機能を備えた専用バッグを付属。ベルトを締めることで圧縮可能です。

Ver.6.0からの新仕様

人型寝袋ver6.0Ver.6.0からの新仕様画像

着たままトイレシステム

トイレの際もわざわざ脱ぐ必要のない、「着たままトイレシステム」を新開発。腰部のジッパーを開けることで、寝袋を脱がずに用を足すことが可能です。
<実用新案登録済み>

人型寝袋ver6.0Ver.6.0からの新仕様画像

フットジッパー

足先端のパーツを完全に切り離し可能。靴を履いて歩くことが可能です。切り離し部分にあるドローコードを絞れば、身長の低い人が着ても生地をひきずりません。

人型寝袋ver6.0Ver.6.0からの新仕様画像

サイジング見直し

日本人の体型に合わせて、サイジングを0から見直し。リラックスするためのゆとりと動きまわるためのフィット感、この2つの絶妙なバランスを実現しました。

類似品・コピー商品への注意<見分け方>

ヒューマノイドスリーピングバッグ®の類似品、コピー商品が出回っております。
ビーズ株式会社は、偽物を購入する危険性について消費者へ注意喚起するため、国内外を問わず、関連団体に協力しています。

人型寝袋ver6.0類似品・コピー商品への注意<見分け方>画像

ブランドタグ

人型寝袋ver6.0類似品・コピー商品への注意<見分け方>画像

コンプレッションバッグプリント

製品開発ストーリー

人型寝袋ver6.0製品開発ストーリー画像

2007年

始まりはドイツ軍の手を出せる寝袋。緊急時、とっさの行動を可能とし、ドイツ流の実直で無駄のないデザインです。 2007年、DOPPELGANGER OUTDOOR® 人型寝袋ドイツ軍レプリカ ブランドの立ち上げに合わせ、その寝袋を基に開発を始めました。

人型寝袋ver6.0製品開発ストーリー画像

2008年

2008年の発売開始以降、より良い製品にするため、サイズ調節機能の充実や、フットジッパーの追加、新素材の採用など、随時改良に取り組んでいます。

人型寝袋ver6.0製品開発ストーリー画像

2011年

カラフルなファッション性をプラスし、かつての「生命を守るための」寝袋から、「楽しむための」新しい寝袋へと進化させました。 発売以降、テレビやラジオ、雑誌など多くのメディアに取り上げられています。

人型寝袋ver6.0製品開発ストーリー画像

2012年

課題となっていたフィット感の改善に取り組み、ムービングフィットシステムを開発。より快適に行動、睡眠ができるようになりました。<実用新案登録済み>

人型寝袋ver6.0製品開発ストーリー画像

2013年

トイレの際もわざわざ脱ぐ必要のない、「着たままトイレシステム」を新開発。腰部のジッパーを開けることで、寝袋を脱がずに用を足すことが可能になりました。<実用新案登録済み>

How to use 使い方

収納/撤収方法(動画)

※収納方法の写真と動画は旧製品を使用しています。

収納/撤収方法(画像)

専用バッグへは、下記のような方法で簡単に収納することができます。
※画像は旧バージョンを使用しています。

 人型寝袋ver6.0 収納/撤収画像

1.腕を内側に折りこみ、寝袋を2つに折ります。

 人型寝袋ver6.0 収納/撤収画像

2.体重をかけるようにして、足側から丸めていきます。

 人型寝袋ver6.0 収納/撤収画像

3.頭部分を残した状態で丸めた胴体部分をバッグに入れます。

 人型寝袋ver6.0 収納/撤収画像

4.最後に頭部分を押し込んで完成です。

ジッパー開閉について

冷気を逃がさないようにジッパー内側にカバーを重ねており、その為ジッパーがかむ場合があります。内側のカバーを押さえながら、ジッパーを動かすことでスムーズに開閉を行うことができます。
※画像は旧モデルです。

人型寝袋ver6.0ジッパー開閉について画像

内側のカバーを押さえながら、ジッパーを開閉する。

人型寝袋ver6.0ジッパー開閉について画像

片手でジッパーを開閉する。

Photo 画像

製品画像

レギュラーサイズ

日本人の体型にぴったりなレギュラーサイズ。ver.6.0からスッキリなシルエットに全面リサイズされました。
対応身長:140-172cm、ウエスト:85cmまで

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

DS-24B Willy(ウィリー)

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

DS-25B Fran(フラン)

ルーズサイズ

大きめサイズ。体格の大きな方やゆったりと着たい方におすすめ。ver.6.0からスッキリなシルエットに全面リサイズされました。
対応身長:170-195cm、ウエスト:95cmまで

人型寝袋ver6.0ルーズサイズ画像

DS-26C Hugo(ヒューゴ)

サイズ感イメージ

レギュラーサイズ

身長150cmの場合(標準体型)

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

身長160cmの場合(標準体型)

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

身長170cmの場合(標準体型)

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

身長170cmの場合(ガッチリ体型)

人型寝袋ver6.0レギュラーサイズ画像

ルーズサイズ

身長180cmの場合(標準体型)

人型寝袋ver6.0ルーズサイズ画像

身長185cmの場合(ガッチリ体型)

人型寝袋ver6.0ルーズサイズ画像

使用の一例

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

ちょっとそこまで

足を出すことができるので靴を履いて歩きまわることができます。

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

就寝時

どんな姿勢も自由自在。寝相が悪くても安心です。

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

手を出した状態

手を出して、物を持つことができます。寝袋を着たままコーヒーを飲むことも可能です。

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

キャンプで

手足が自由に動かせるので、テントの中でも窮屈感なく寝ることができます。

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

家で

家で使用すれば暖房代の節約にもつながります。眠くなったときはそのまま寝ることも可能です。

 人型寝袋ver6.0 使用の一例画像

車中泊で

窮屈な車内でも、体勢を気にすることなく寝ることができます。

Spec スペック

スペック

カラー DS-24B: ライムグリーン
DS-25B: ピンク
DS-26C: ブルー
希望小売価格 DS-24B: 13,000円+税
DS-25B: 13,000円+税
DS-26C: 13,600円+税
収納サイズ 【DS-24B / DS-25B】
(約)長さ330mm×直径200mm

【DS-26C】
(約)長さ330mm×直径240mm
重量(付属品含む) 【DS-24B / DS-25B】
(約)1200g

【DS-26C】
(約)1400g
材質 表地:ポリエステル
中わた:ポリエステル(ホローファイバー)※1
推奨使用温度 5℃~※3
身長 【DS-24B / DS-25B】
140-172cmに対応※2

【DS-26C】
170-195cmに対応※2
ウエスト 【DS-24B / DS-25B】
85cmまで対応※2

【DS-26C】
95cmまで対応※2
付属品 専用コンプレッションバッグ
JANCODE DS-24B: 4582474891972
DS-25B: 4582474891989
DS-26C: 4582474891996
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 1 ホローファイバー:糸の中に空間を作り、繊維そのものの中に大量の空気を閉じ込めた中空構造糸。軽く、暖かいのが特長。
  • 2 身長、ウエストは対応サイズ内であっても、体型や服の厚みなどによりフィットしない場合があります。
  • 3 推奨使用温度とは、睡眠がとれる温度帯の目安です。あくまで、計算上の数値で、風速、湿度、服装などの使用条件や体質などにより体感温度には個人差があります。目安としてご検討ください。 寒い時にご利用いただく場合は、暖かい服装や毛布、キャンピングマットなどのご用意をおすすめいたします。
  • ムービングフィットシステムを使用する場合は、余ったロープにつまずいて転倒などしないよう、短く束ねてください。

【最低使用温度とは】
DOPPELGANGER OUTDOOR®では以下の方法で最低使用温度を設定しています。気温に応じた一般的な服装を前提に、表示の温度まではご使用いただけるという目安です。風速、湿度、服装などの使用条件や体質などにより体感温度には個人差があるので、あくまで目安としてご検討ください。
1. 実験室の温度を25℃にする。
2. 寝袋内の温度を人間の体温に近い37℃にする。
3. 部屋の温度を徐々に下げていく。
4. 寝袋内の温度が5℃以上に保たれている範囲を最低使用温度として設定する。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.
またはその関連会社の商標です。