COFFEE PERCOLATOR SET

ラーメン、コーヒー、そして俺

RC1-468

ツーリングでラーメンとこだわりのコーヒーを。クッカー&パーコレーター・ミルセット。

販売中
top_image

バイクツーリング時に食べたいもの&飲みたいものと言えば・・・ラーメンとコーヒー(俺調べ)。
ですが、お湯を沸かすクッカーとアウトドアコーヒーの代名詞パーコレーター、さらにコーヒーミルの3つをそれぞれ持参するのは、ツーリングライダーとしては荷物がかさばり困りもの。
そんなあなたに捧げる「ラーメン、コーヒー、そして俺」。
収納サイズわずか直径11.8×高さ13.3cmの専用クッカーで一度お湯を沸かすだけで、ラーメンに注ぐお湯と食後のコーヒーを同時にカバー。ラーメンを食す間に残ったお湯でパーコレーターを使いこだわりのコーヒーを淹れる。ひとつのクッカーだけでラーメンと食後のコーヒーまで味わえる。それがライダーズのための至極の逸品「ラーメン、コーヒー、そして俺」です。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

ラーメンを調理できる

「ラーメン、コーヒー、そして俺」付属のコンパクトクッカーは、コンパクトなサイズながらもカップ麺、袋麺とインスタントラーメン全般の調理をカバーしています。袋麺の場合もインスタント麺がそのままクッカーに入るので、アウトドアでのラーメン調理も楽々です。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 主な特徴

パーコレーター式コーヒーが味わえる

アウトドアコーヒーの定番パーコレーター。「ラーメン、コーヒー、そして俺」にはミルとパーコレーターが付属するので、アウトドアでも簡単にコーヒー豆を挽き、手軽にこだわりの淹れたてコーヒーを味わえます。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 主な特徴

そしてラーメン&コーヒーの俺スタイル

専用クッカーで一度お湯を沸かしカップラーメンに湯を注ぐ。ラーメンの出来上がりを待つ間に、付属のミルで豆を挽き、残ったお湯の入ったクッカーにパーコレーターをセットして同時進行で食後のコーヒーを淹れる。おいしくラーメンを食した後は、おいしいコーヒーが出来上がっています。1つのクッカーだけでラーメンと食後のコーヒーをカバーする。ツーリングライダーにおススメの「ラーメン、コーヒー、そして俺」スタイルです。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 主な特徴

携帯用セラミックコーヒーミル付

「ラーメン、コーヒー、そして俺」には、コーヒーを豆から挽けるセラミック製の携帯用コーヒーミルが付属しています。臼部分がセラミック製なので、豆本来の風味を損なわず薫り高いコーヒーを挽くことができ、バイクツーリングでも本格コーヒーを手軽に堪能できます。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 ラーメン、コーヒー、そして俺 主な特徴画像

各部の特徴

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

容量1L(リットル)

クッカーの外寸は直径が11.8cmと携行に便利なコンパクトサイズ。同時に容量1L(リットル)と、ラーメン&コーヒー分のお湯を一度で沸かすことが可能で、袋ラーメンをそのまま入れて調理することもできるバイクツーリングに重宝する万能サイズです。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

ハードアノダイズド加工

ハードアノダイズド加工が施されたアルミ製のクッカー兼コップは、軽量性に優れたアルミの特性に加え、より硬く丈夫で、耐蝕性、耐摩耗性に優れます。アウトドアでの傷や直火による汚れも目立ちにくい仕様です。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

目盛り付きクッカー

カップの内側には調理に便利なメモリ付き。500ml、750ml、1000mlのメモリを記載しています。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

折りたたみ式ハンドル

ハンドル部は火傷防止の断熱シリコンコーティングが施され、握りやすく滑りにくい仕様です。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

透明フタ

ポリカーボネート製の透明なフタを採用し、コーヒーの抽出具合や、調理中の様子を確認しやすくしています。また、吹きこぼれ防止用の穴を一部あけています。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

分解できるパーコレーター

パーコレーターのストレーナー部、バスケット部など各部品は分解できるため、使用後の掃除も簡単です。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

持ち運び便利なコーヒーミル

一度に約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができる大きさです。ハンドル部分は簡単に取り外すことができ、コンパクトに持ち運びが可能です。またミルの臼部分にはコーヒーの風味を損なわないセラミック刃を使用し、こだわりのコーヒーを挽くことが可能です。

 ラーメン、コーヒー、そして俺 各部特徴画像

ラーメン以外も

もちろん、スープやご飯などの調理にもご利用いただけます。

パーコレーター式コーヒーとは

コーヒー抽出のいろいろ

様々な抽出方法があるコーヒーですが、日常では馴染みが薄いパーコレーター。フィルターいらずで、薄味から濃い味のコーヒーまで調整が自在な点が特徴です。

ラーメン、コーヒー、そして俺パーコレーター式コーヒーとは画像

パーコレーターの仕組み

直火で熱せられたお湯は、蒸気圧によりパーコレーターの管を上り噴出されます。パーコレーターのバスケット部にセットされたコーヒー粉にお湯がかかり、コーヒーが抽出される仕組みです。お湯は循環を繰り返し、コーヒー濃度が徐々に高まる特性があります。

ラーメン、コーヒー、そして俺パーコレーター式コーヒーとは画像

手軽で本格コーヒー

1820年にフランスで発案されたパーコレーターは、フィルターを使用せずシンプルな構造のため、器具の故障も少なく、お手入れも簡単。アメリカの西部開拓時代に普及したタフなアウトドア環境での利用に最も適したコーヒー抽出方法です。

ラーメン、コーヒー、そして俺パーコレーター式コーヒーとは画像

How to use 使い方

美味しいコーヒーの淹れ方

火加減、湯量、気温、挽き豆の粗さなどによって最適な抽出時間は変わりますのでお好みの条件を探してみてください。
長時間の抽出や強すぎる火力での抽出は豆の雑味を抽出しやすくお勧めいたしません。
ラーメン等、お湯を沸かすのみの場合は、パーコレーター(ストレーナー部)は使用しません。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

1.ミルのフタを外し、お好みの量のコーヒー豆を入れてフタをします。
※パーコレーターでは多めの豆を使用すると美味しいコーヒーに仕上がりやすいです。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

2.受け容器を外し、調整ネジを緩める(反時計回り)と粗く、締める(時計回り)と細かく挽くこと
ができます。
※本製品パーコレーターでコーヒーを抽出する際は粗挽きがお勧めです。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

3.受け容器を本体にセットします。ハンドルをシャフトの奥までしっかりとはめ込んで、ハンドルを
回してください。ハンドルを時計回りに回すと、コーヒー豆が挽かれ、受け容器に粉が落ちます。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

4.挽いたコーヒー豆をパーコレーターのバスケット部に入れフタをします。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

5.クッカーに水を入れ沸騰させてください。コーヒーの風味を損なわないよう、まずはパーコレーター
を入れずに沸騰させます。パーコレーターのバスケット部に水がふれない程度の水量が適切です。
※パーコレーターを入れてから沸騰はさせないでください。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

6.水が沸騰したら火をとめ、パーコレーターをクッカーに入れます。クッカーのフタをのせ、弱火に
かけてください。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

7.フィルターの中心の管から湯が吹き出しコーヒーの抽出が始まります。
※写真は抽出状態をご覧いただくため、敢えてフタを外しています。実際には必ずフタをのせてコーヒーを抽出してください。

ラーメン、コーヒー、そして俺美味しいコーヒーの淹れ方画像

8.コーヒーの抽出開始から約3分程度(※)が標準的なコーヒー濃度となります。抽出時間を調整してお好みの濃さでコーヒーをお楽しみください。
※気温や高度など環境により異なります。

Photo 画像

製品画像

ラーメン、コーヒー、そして俺画像

Spec スペック

製品サイズ

 ラーメン、コーヒー、そして俺 サイズ画像

スペック

カラー グレー / レッド
希望小売価格 オープンプライス
サイズ 本体:(約)直径118×高さ133mm
ミル:(約)直径49×高さ123mm(取っ手除く)
容量 クッカー:(約)1L(リットル)
ミル:(約)20g
重量(付属品含む) (約)433g
材質 【本体】
クッカー・ストレーナー部:アルミ 
クッカー蓋:ポリカーボネート

【ミル】
ハンドル・本体・蓋・受け容器:スチール
刃:セラミック
ミル本体内部パーツ・調節ネジ:ABS
受け容器内部プレート:アクリル板
付属品 取扱説明書
製品内容 アルミクッカー、クッカー蓋、パーコレーターストレーナー、ミル
JANCODE 4589946133776
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 初めてご使用になる際は、食品用洗剤をつけたスポンジでよく洗ってください。
  • パーコレーターを使用する際には、必ずクッカーにフタをのせてご使用ください。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。