STAND UP PADDLE BOARD

スタンドアップパドルボード

SP1-253

「水面を歩く」。ハワイ発の新感覚マリンスポーツ。

販売中
top_image

大きなボードとパドルを使い、水面を歩くように進む新感覚のマリンスポーツです。サーフィンとは違い波を必要とせず、フラットな海や湖でも楽しめます。発祥地のハワイでは子供からお年寄りまで参加できるポピュラーなマリンスポーツとして知られています。不安定なボード上でのパドリングは、太もも、二の腕、お腹まわりの刺激にもなり、体幹エクササイズとしても注目です。

水面を歩く

大きなボードの上に立ち、パドルを漕いで進む、ハワイ発の新感覚マリンスポーツです。水面を歩くイメージで、波がない海や湖でも楽しめます。

 スタンドアップパドルボード 主な特徴

インフレータブル構造

付属のポンプで空気を注入するインフレータブル構造です。使用後は空気を抜いて小さく収納することができるので、移動や保管に困りません。

 スタンドアップパドルボード 主な特徴

シットオンカヤックで

シートとフットレストを取り付けて、シットオンカヤックとしてもお楽しみいただけます。※付属のダブルブレードパドル(両端にフィンが付いたパドル)をお勧めします。

 スタンドアップパドルボード 主な特徴

イメージ動画

Function 製品特徴

主な特徴

 スタンドアップパドルボード 主な特徴画像

各部の特徴

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

水面を歩く

大きなボードの上に立ち、パドルを漕いで進む、ハワイ発の新感覚のマリンスポーツです。水面を歩くイメージで、波がない海や湖でも楽しめます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

インフレータブル構造

付属のポンプで空気を注入するインフレータブル構造です。使用後は空気を抜いて小さく収納することができるので、移動や保管に困りません。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

シットオンカヤックで

シートとフットレストを取り付けて、シットオンカヤックとしてもお楽しみいただけます。※付属のダブルブレードパドル(両端にフィンが付いたパドル)をお勧めします。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

体幹エクササイズ

不安定なボード上でのパドリングは、太もも、二の腕、お腹まわりを刺激します。水上散歩を楽しみながら、体幹エクササイズを体験できます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

2種類のパドル付属

スタンドアップパドル用のシングルブレードタイプ、カヤック用のダブルブレードタイプの2種類が付属します。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

極厚ラミネートPVC

強度に優れる「ラミネートPVC」を採用しています。擦り傷や摩耗、太陽光に対する抵抗が強く、高い耐久性を実感できます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

フットレスト

着脱式のフットレストが付属します。シットオンカヤックのパドリング時に足を置き、踏ん張りを利かせることができます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

フィン

スムースな進行を助けるフィンが大小3つ付属します。大きいフィンはネジで固定する着脱式で、使用前に取り付けます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

バンジーコード

本体後部にエラスティック(ゴム)バンジーコードを使用した積載スペースを確保。荷物をしっかり固定できます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

大容量エアポンプ

コンパクトながら大容量の空気を注入できるエアポンプです。目安として利用できる空気圧計が付属しています。※空気圧計はあくまで目安となります。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

スクリューバルブ

本体後部に一気に空気の放出ができるスクリューバルブを採用。片付けの時間を短縮できます。

 スタンドアップパドルボード 各部特徴画像

キャリングバッグ

リュックタイプのキャリングバッグが付属します。風呂敷のように折り込む形状で簡単に収納することができます。※2015年8月12日出荷分より仕様変更。

How to use 使い方

組立/設営方法(画像)

 スタンドアップパドルボード 組立/設営方法画像

1.付属のポンプを組み立てます。ホース先端には数種類あるうち、写真の先端を取付ます。

 スタンドアップパドルボード 組立/設営方法画像

2.本体のスクリューバルブを開け、付属のポンプで空気を注入します。
※ポンプに付属する空気圧計はあくまで目安です。浮力を確認しながら調整してください。

 スタンドアップパドルボード 組立/設営方法画像

3.付属のフィンを本体に取り付け、ボルトでしっかり固定します。

 スタンドアップパドルボード 組立/設営方法画像

4.付属のシングルブレードパドルを組み立てれば完成です。
※必要に応じてフットレスト、シートを取り付ければシットオンカヤックとしてお使いいただけます。

Photo 画像

製品画像

スタンドアップパドルボード画像

Spec スペック

製品サイズ

 スタンドアップパドルボード サイズ画像

スペック

カラー ホワイト×オレンジ
希望小売価格 100,000円+税
サイズ L2920×H100×D770(mm)
※インフレータブルという性質上、空気の注入度合いによって変化します
パドル全長:1650~2150×41mm
オール全長:2280×445mm
収納サイズ D250×H1000×W650(mm)
※収納方法により差があります
重量(付属品含む) 約16kg
定員 大人1名
静止耐荷重 100kg
材質 ラミネートPVC
気室 1気室
付属品 フィン1枚(ネジ、ナット付き)、フットレスト1本、パドル2種類、シート1個、フットポンプ1個、キャリングバッグ1個、バルブ交換用工具
カートンサイズ D270×H920×W430(mm)
カートン重量 約17kg
カートン入数 1
JANCODE 4582474897660
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • 安全のため本製品をご使用する前日に、一度付属のポンプで空気を入れ一日放置して空気漏れが無いか確認してください。
  • 空気漏れの確認は使用する都度、毎回行ってください。
  • 本製品はPVC製品のため、処分される際はお住まいの地方自治体の規則に従い、処分を行ってください。
  • ご使用の際はライフベストを着用ください。
  • 安全確保のため、単独でのご使用は避けてください。
  • 水上での移動は想像以上に体力を消耗します。常に帰路に必要な体力を残しておいてください。