STAND UP PADDLEBOARD (L)

スタンドアップパドルボードロング

SP2-471

大きなデッキで遊びが無限に広がるオールインワンロングSUP(サップ)ボード。

販売中

浮力に優れる全長350cmのボードは抜群の安定性を発揮。横揺れが少なくSUP(サップ)ボード初心者にも最適なモデルです。
フィッシングやヨガなど1人でまったり過ごすことはもちろん、タンデムツーリングなど2人で遊べば楽しさ倍増。カヤックシートやパドルなど、すぐに遊ぶための装備品も充実しています。すべての付属品とボード本体はバックパック型のキャリーバッグに収納ができるので、持ち運びや保管にも便利です。
ハワイ発祥のマリンスポーツ「SUPボード」で、今年の夏は「水上を散歩」してみよう。

この製品のご購入はこちらから

※Amazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

初心者に優しい抜群の安定性

350cm×85cmの巨大なデッキは抜群の安定性を生み出し、ヨガなどの体幹トレーニングにも最適です。SUPボードに乗り慣れない初心者の方にもおすすめです。

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴

距離が縮まるタンデム使用

最大乗船可能重量は160kg。大人2人がラクラク乗ることができます。ツーリングやフィッシングなど2人だけの楽しい時間を過ごせば互いの距離がグッと近づくかもしれません。

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴

カヤックシートでシットオンスタイル

付属のカヤックシートとカヤック用パドルを使用し、シットオンカヤックとしてもお楽しみいただけます。直進しやすいように船底には大きめのフィンを3つ装備しています。

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴

すぐに楽しめるオールインワンパッケージ

空気圧計付きエアポンプや2種類のアルミパドルなどが標準装備。保管や持ち運びに便利なキャリーバッグも付属し、すぐに遊ぶために必要な付属品が全て揃っているオールインワンパッケージです。

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴

小さく収納できるインフレータブル構造

標準的なSUPボードはエポキシ樹脂やポリエチレンなどの硬い素材を使用していますが、DODのSUPボードシリーズは強度の優れたラミネートPVCのインフレータブル構造を採用。折りたたむことができるので収納する場所を選ばず、車載スペースも気にする必要がありません。

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴

イメージ動画

Function 製品特徴

主な特徴

 スタンドアップパドルボードロング 主な特徴画像

各部の特徴

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

2種類のパドル

SUP用のシングルブレードタイプ(黒色)、カヤック用のダブルブレードタイプ(銀色)の2種類のパドルが付属します。SUP用パドルは体格に合わせて長さ調整ができます。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

着脱可能なカヤックシート

シットオンカヤックとしても使えるように、着脱可能なカヤックシートが付属しています。フックを引っ掛けるだけで簡単に使用できます。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

リーシュコード

海などに投げ出されてもSUPボードが波で流されないようにリーシュコードを標準装備しています。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

極厚ラミネートPVC

強度に優れる「ラミネートPVC」を採用しています。擦り傷や摩耗、太陽光に対する抵抗が強く、高い耐久性を実感できます。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

滑りにくいEVA素材

SUPボードの表面にはEVA素材を採用しています。滑りを防止し、安定して漕ぐことが可能です。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

工具不要で取り付けられるフィン

ピン留めタイプで着脱が容易なフィン×3(大×1、小×2)を装備。漕ぎ出し時の揺れを軽減し抜群の安定性を発揮します。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

荷物を留めるバンジーコード

本体後部にエラスティック(ゴム)バンジーコードを使用した積載スペースを確保。荷物をしっかり固定できます。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

大容量エアポンプ

コンパクトながら大容量の空気を注入できる空気圧計付きのエアポンプが付属します。※空気圧計はあくまで目安となります。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

スクリューバルブ

本体には一気に空気の放出ができるスクリューバルブを採用。片付けの時間を短縮できます。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

持ち運びやすいハンドル付

ボード中心部にハンドルを付属させています。ボードが掴みやすくなり持ち運びに便利です。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

バックパック型キャリーバッグ

持ち運びや自宅での保管に便利なリュックタイプのキャリーバッグが付属します。

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

リペアキット

リペアキットを標準装備しています。
※参考:リペアキットを使用した修理方法

 スタンドアップパドルボードロング 各部特徴画像

サンドアンカー(別売り)

フィッシングやヨガなどでボードが波風に流されないようにする スタンドアップパドル用サンドアンカー を別売りしています。軽量で持ち運びに便利なPVC加工ポリエステル素材です。

SUP(サップ)とは

サーフボードより大きめに作られたボードの上に立ち、パドルを漕いで水上を進むハワイ発祥の新しいウォータースポーツです。
スタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)の略称でSUP(サップ)と呼ばれています。
サーフボードに比べてサイズが大きく浮力が高いため、初心者でも比較的簡単に水上に浮かべたボードに立つことができます。インフレータブル式のため、海や川、湖での使用が可能です。
付属のパドルで自由に動くことができるので、水上を散歩しているような気分を味わうことができる新感覚アクティビティです。

スタンドアップパドルボードロングSUP(サップ)とは画像

How to use 使い方

組立/設営方法(画像)

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

1.本体のスクリューバルブに付属ポンプの先端を接続し空気を注入します。先端は差し込んで回すとフックが引っかかりロックされる構造です。

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

2.ポンプの空圧計を参考に、差し込み口を手で抑え、適正空気圧の13~15psiまで注入してください。高圧注入となるためポンプ差し込み口が空気圧で外れる場合があります。空気注入は2人で行なってください。

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

3.フィンを取り付けます。手前2ヶ所が短いフィン、奥1箇所が長いフィンです。本体台座にフィンをスライドさせます。

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

4.フィン側に付属したストッパーを本体台座に差し込み、フィンをロックさせます。またストッパーが連結しているフィン側の穴に、本体台座から出たヒモを通し、結びます。

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

5.使用するパドル・オールを組み立てます。スタンドアップパドルはアジャスターを押し出すことで長さの変更が可能です。

 スタンドアップパドルボードロング 組立/設営方法画像

6.必要に応じてシートやリーシュコードを取り付ければ完成です。

Photo 画像

製品画像

スタンドアップパドルボードロング画像

使用の一例

 スタンドアップパドルボードロング 使用の一例画像

フィッシングカヤックとして

クーラーボックスや釣り道具を載せて釣りを楽しむことができます。

 スタンドアップパドルボードロング 使用の一例画像

ヨガで体幹を鍛える

不安定なボード上でのSUPヨガは、通常のヨガに比べてポーズをとるのが難しいため、普段鍛えることが難しいインナーマッスルを刺激します。また、大自然の中で行うため、絶大なリラックス効果が期待できます。

 スタンドアップパドルボードロング 使用の一例画像

サーフボードとして

波がある場合はサーフボードとしてエキサイティングな遊びができます。

 スタンドアップパドルボードロング 使用の一例画像

まったりツーリング

デッキの上でゆったり。悠々自適なツーリングもできます。

Spec スペック

製品サイズ

 スタンドアップパドルボードロング サイズ画像

スペック

カラー ホワイト×ブルー
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W3500×D850×H150mm
収納サイズ (約)W900×D340×H280mm
重量(付属品含む) (約)19.8kg
定員 2名
材質 本体:ラミネートPVC
パドル:アルミ/PP
バッグ:ポリエステル
付属品 フィン×3(大×1、小×2)、リーシュコード、スタンドアップパドル、カヤックパドル、カヤックシート、ポンプ、リペアキット、キャリーバッグ、取扱説明書
JANCODE 4589946133974
その他特徴 最大乗船可能重量:160kg
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
  • 沖合や岩場、座礁する可能性がある場所、寒冷地、波の高い場所では使用しないでください。
  • 安全のため本製品をご使用する前日に、一度付属のポンプで空気を入れ一日放置して空気漏れが無いか確認してください。
  • 空気漏れの確認は使用する都度、毎回行ってください。
  • 本製品はPVC製品のため、処分される際はお住まいの地方自治体の規則に従い、処分を行ってください。
  • ご使用の際はライフベストを着用ください。
  • 安全確保のため、単独でのご使用は避けてください。
  • 水上での移動は想像以上に体力を消耗します。常に帰路に必要な体力を残しておいてください。