FIRE BASE

ファイヤーベース

T8-524-BG T8-524-BK

オールポリコットンの焚き火が似合う大型ドーム。フロアレスシェルターとしてだけでなく、フロアを付けてテントとしても使用可能。

NEW
販売中
1年保証対象製品

焚き火が似合う大型ドームシェルター。
ポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)素材をフライ全面に使用し、火の粉に強い設計です。フロアレスシェルターとしての利用だけでなく、付属のフロアを取り付けてテントとして使用したりと様々なシーンで使用することできます。
遮光性・吸湿性の高いポリコットンを使用しているので快適にキャンプを楽しむことができます。大きく開けることのできる4ヶ所の入り口を搭載し、入り口はフルメッシュに切り替え可能。夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

テントの近くで焚き火を楽しめる

火の粉に強いポリコットン素材を使用しています。テントの近くで焚き火をしたいけど、ポリエステルのテントは火の粉ですぐに穴が空いてしまう。そんな悩みを解決します。
※燃えない素材ではありません。直接炎を当てることや、テント内での火気の使用はしないでください。また火の粉のかかり方によってはテントに穴が空く場合がございます。

 ファイヤーベース 主な特徴

フロアレスシェルターとしてリビングに

テーブルやチェアを置いて、フロアレスのシェルターとして使用することが可能です。みんなで使用するリビングやコットを置いて少人数でのオールインワンスタイルも可能。メッシュ窓を搭載し、夏は風通しよく使用することができます。

 ファイヤーベース 主な特徴

フロアをつけてテントとして

簡単に取り付けすることができるフロアが付属しています。フロアを付ければテントとして使用することが可能です。

 ファイヤーベース 主な特徴

Function 製品特徴

主な特徴

 ファイヤーベース 主な特徴画像

各部の特徴

 ファイヤーベース 各部特徴画像

区画サイトでも快適サイズ

約3.3m×4.7mのサイズで区画サイトにも張りやすいサイズです。別途タープを設営し、車を停めても8m×8mのサイトにすべてが収まります。
※風の強いときはロープを使用してください。その場合は前後左右に+1mほどの面積が必要となります。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

開放感抜群 広い室内

最大天井高2.4m。圧迫感のない大型サイズです。シェードとしてはもちろん、テントとしても快適に使用することが可能。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

フロア付属

フックで取り付け、取り外し簡単なフロアが付属します。テントとして使用したり、お座敷スタイルのリビングとして使用することが可能です。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

簡単組立

ポールを3本スリーブに通して、ペグを打つだけのシンプルな構造。3本のポールは全て同じ長さなので、入れるスリーブを迷うこともありません。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

スカート

テント生地の下から風が入り込むのを防ぐスカート付きです。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

ベンチレーター上

テント上部の2ヶ所のベンチレーターにより、テント内部の熱や湿気を排出。テント内部の快適環境を保ちます。ベンチレーターはテント内から閉じることが可能です。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

ベンチレーター上

下段にもベンチレーターがあります。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

ランタンフック

天井にはランタンフックを搭載。LEDライトを吊り下げて使用することが可能です。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

蓄光ネイルペグ

強度の高いネイルペグが付属します。夜間でも目立つように、フック部分には蓄光素材を使用しています。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

アルミ合金製ポール

強度と軽量性を両立させるため、アルミ合金のポールを採用しています。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

燃えにくいポリコットン生地

ポリコットン(綿とポリエステルの混紡生地)を使用しており、焚き火やBBQの火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

出入り口4ヶ所

大型の出入り口を4ヶ所に搭載。すべて開ければタープのような開放感。もちろんフルクローズも可能です。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

メッシュウィンドウ

入り口部分はメッシュウィンドウになります。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

サブウィンドウ

換気やテント内温度の調整に役立つサブウィンドウを搭載しています。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

キャリーバッグ付属

専用のキャリーバッグが付属しております。

 ファイヤーベース 各部特徴画像

ロープ

ロープが付属しております。

How to use 使い方

組立/設営方法(動画)

組立/設営方法(画像)

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

1.キャリーバッグから各部品を取り出し、生地を地面に広げます。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

2.ポールを組み立てます。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

3.各ポールをスリーブに3ケ所通します。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

4.1人が内側から天井を持ち上げ、ポールをたわませ、もう1人がポールの先端をグロメットに差し込み固定します。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

5.フックを掛けます。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

6.各箇所にペグ打ちを行い、タープを固定します。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

※フロアを設置する場合※
7.フロアを広げます。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

※フロアを設置する場合※
8.フロアの各頂点にある6ヶ所のトグルボタンとリングを留めます。2ケ所ある黄色のトグルボタンをテント側の黄色のトグル用リングに留めてください。

 ファイヤーベース 組立/設営方法画像

9.完成です。

Photo 画像

製品画像

T8-524-BG(ベージュ)

T8-524-BK(ブラック)

Spec スペック

製品サイズ

 ファイヤーベース サイズ画像

スペック

カラー T8-524-BG: ベージュ
T8-524-BK: ブラック
希望小売価格 オープンプライス
サイズ (約)W3300×D4700×H2400mm
収納サイズ (約)W700×D300×H280mm
重量(付属品含む) (約)15.1kg
収容可能人数 大人8名
最低耐水圧 アウターテント:350mm
フロア:3000mm
材質 アウターテント:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:アルミニウム
付属品 ペグ、ロープ、フロア、専用キャリーバッグ、取扱説明書
JANCODE T8-524-BG: 4589946135978
T8-524-BK: 4589946135985
  • 製品等の色は、ご使用になるモニターや、設定によって若干の違いが発生する場合があります。
  • 製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
  • テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い、計測箇所の平均値ではなく、最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
  • 本製品に使用されているポリコットン生地は、防水コーティングされたポリエステル生地などとは異なり、水分を吸収した際に綿素材が膨張し、雨漏りを防ぐ構造です。そのため、張り方が弱いときや、長時間の雨に濡れた際には内部に雨漏りする場合があります。また、濡れたまま保管をすると科学繊維に比べてカビが生じやすいためご注意ください。