SUPPORT

サポート

インフレータブルパンク修理方法

※リペアキットご使用中、使用後は十分に換気を行ってください。長時間においをかぐと健康を害するおそれがあります。火気には十分ご注意ください。

i030

必要な物は、右からタオル、はさみ、ヘラ、パッチ、接着材、ゴムハンマーなど。
今回、ヘラは割り箸を削った物を使用しています。 接着剤、パッチは製品に付属しているものを使用してください。
※製品によってはリペアキットが付属していないものもございます。
※パッチは製品と同色のものをご使用ください。

i032

1.石鹸水などでパンクの位置を確かめます。

i033

2.修理する箇所周辺の水分、油汚れ、石鹸水、埃等を落とします。このとき、表面に予めサンドペーパーを軽くかけておくと接着剤の乗りが良くなります。

i034

3.穴の大きさに合わせて、角を丸くパッチを切ります。

i035

4.生地・パッチ両側に接着剤を塗布します。接着剤は補修する面に対し、薄く均一に塗ってください。

i036

5.接着剤を塗布した後、表面に粘りが感じられなくなるまで乾燥するまで待ちます。気温にもよりますが、約10分から15分。

6.バスフローターボートDFB101など、生地が分厚い場合、4・5を2,3回繰り返します。

i037
i038

7. 表面に粘りが感じられなくなるまで乾燥した後、生地とパッチを貼りあわせます。このとき、生地とパッチの間に異物を挟まないよう、またしわにならないように注意してください。 確実に圧着を行ってください。


8. 24時間以上乾燥させてから、リペア状態を確認の上、ご使用ください。


9. リペアキットは、幼児の手の届かない場所に保管してください。製品の修理用途以外に使用しないでください。